Re-さいくる

アクセスカウンタ

zoom RSS あらためて、大通公園(中編)

<<   作成日時 : 2011/10/18 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大通公園の両脇を走る道路。
ここの街路樹には、ほとんどハルニレの木が使われています。

画像


ハルニレの別名は「エルム」全国のホテルやペンション、レストランの名前にも
数多く使われています。

大通のニレはそれほど立派ではないですが、連続して生えているので
東西方向にながめると、森の中に入ったような、そんな気がするのです。


それでは「あらためて、大通公園」中編スタートです。


  ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


駅前通りを西側へわたると、4丁目エリアがスタートします。
ここでもやはり目を引くのはこの噴水でしょう。

画像


4丁目は駅前通りに面しているので、各イベントのインフォメーションや
オープンゲートの役割を果たすことが多い場所です。
観光幌馬車の駅停もあります。

ベンチもたくさんあるので、市民の憩いの場や
観光の方の足休めの場としてもよい空間になっています。

画像

(ただし冬は撤去されます。今年ももう撤去済みです。)

そこを少し見上げると大きなプラタナスの木があります。

画像


プラタナスは面白い木で、樹皮がめくれ具合によって全然違う色の木肌が出てきます。
遠目に見たマーブル模様が特徴的です。
若い枝にもその模様が見られるので、仰いでみるのもおすすめです。

画像



視点をベンチに戻すと、小さなサルスベリが立派な花と実をつけていました。

画像

画像



となりにも立派な花をつけた低木があります。

画像


熱心に見てらした奥様に尋ねると
「これはムクゲよ」
と丁寧に教えてくださいました。
日本の国の花が菊であるように、韓国の国花にもなっているそうです。

「マ・ミ・ムのムクゲね!」
なんと覚え方まで。
ありがとうございます。

このムクゲ、ライラックとともにこの先大通公園の両脇をずっと固め続けます。


  ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


プラタナスの街道をわたると、5丁目エリアになります。

画像



そして目を引く聖恩碑。

画像



南東の地下鉄入口そばに生えるヤマボウシは6月末頃、
夏のおとずれを目で楽しませてくれます。

画像


大通公園にある地下鉄入口やトイレ、駐車場入り口などは
うまく緑化(カモフラージュ?)されて、なんというか公園との一体感があります。


公園の南側には駐輪所ができました。(5丁目・6丁目)
ぜひご利用を。
画像




西側はイチョウ並木が続き、赤レンガものぞむことができます。

画像



なんかすごく長くなってきたので、中編は分割します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あらためて、大通公園(中編) Re-さいくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる