Re-さいくる

アクセスカウンタ

zoom RSS あらためて、大通公園(前編)

<<   作成日時 : 2011/10/11 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

札幌の名所は?

「やっぱり時計台かな。」
「いやいや、赤レンガ道庁でしょ。」
「テレビ塔もあるよ。」

いろんな意見があると思いますが、ベロタクシードライバーてっぱんとしては
「大通公園!」
と答えます。

テレビ塔から西へ向かって伸びること13町。
道路を含め、幅約100mほどの直線的な公園は、様々な会場にも変身します。

今回は、そんな街の中心を形作る大通公園を

ベロタクシー的観光のすすめC あらためて、大通公園

と題し、3週にわたってお送りします。


まずは1丁目から。

画像


ここはやはりなんといってもテレビ塔でしょう。
大通公園の顔、とも言えます。
ここを起点に、大通公園が始まります。
晴れた日はぜひテレビ塔へ。大通公園を一望できます。


すっかり有名になったテレビ父さん。
そのオフィシャルショップ。

画像


実はテレビ塔「非」公式キャラクターであることは
あまり知られてなかったり。(公式キャラクターは「タワッキー」)
でも人気です。

画像


1丁目には他に交番や豊平川の水位塔があります。

画像

画像


植物はイチイ(オンコ)、ヨーロッパアカマツ、シンジュ。
アースデイの広場にもよく使われてますね。


 ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


さて、2丁目です。
ここはいま、サトウカエデ(メープルシロップがとれるカエデ)が紅葉中。

画像


カエデの彩りに隠れがちですが、南側のツルウメモドキやニレも
秋を感じさせてくれます。

画像


夏は北側の滝がなんともいえない清涼感をだしてくれて、
頭上のアメリカノウゼンカズラが色を添えてくれます。

画像

画像



「ベンソンの水飲み場」もあるのですが、ちょっとマニアック?

画像


てっぱんはシティガイドの勉強をするまで、気付きませんでした。
(ゴメンネ)
2丁目にはほかに「花の母子像」「開拓母の像」があります。

シティジャズのドーム、ミュンヘンドイツ市、北海盆踊りもココ。
春には、北西側のコブシも大きな白い花を咲かせてきれいですね。
2丁目を楽しめる方は、大通の「通」かも?


 ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


そして3丁目。

画像


泉の象からのぞむテレビ塔の風景は、鉄板とはいえやはりいいです。
てっぱんはここの駅前通り(北西側)で停車していることが多いです。
ここにベロストップができたらなー(チラっ)

観光案内所もここ。困ったときや困ってない時も寄ってみてください。
ボランティアガイドの方々が丁寧に対応してくれます。
画像

ただし17時までなので、お早めに。

3丁目には多目的トイレ、電話ボックス、喫煙所、地下鉄連絡EVなど、
まさに札幌観光の玄関口。
ここから観光を始める方も多いのでは?


中央の噴水は、子どもたちでにぎわいます。

画像


夏場は子どもでなくたって、入っていきたいです。


3丁目を彩る植物は、イロハモミジ、ニレ、ナナカマドでしょうか。

画像


北西側には、バラ科の植物やハマナス、ライラックが混在します。

画像

画像



銅像類もたくさんあって、泉の像をはじめとして、
「牧童の像」「湖風の像」「石川啄木歌碑」
があります。

駅前通り沿いに生えているのはトチノキ。
冬芽が大きいのが特徴です。

画像


ここから眺める大通BISSEも壮観ですよ。


さて、第一週は1丁目〜3丁目までご紹介しました。
次週は4丁目〜9丁目になる予定です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あらためて、大通公園(前編) Re-さいくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる